1. HOME
  2. 養源寺について

年号

1648年(慶安元年)

松平隆政の母、養源院殿妙荘日長大姉の発願で荏原郡浜竹村の本成寺を現在地に移し養源寺と改称し開創。池上本門寺第十八世の圓是院日耀聖人が初代住職。

1655年(明暦元年)

初代、圓是院日耀聖人ご遷化

1665年(寛文4年)

第二世、廣宣院日布上人ご遷化

1719年~1721年(享保4年〜7年)

八代将軍徳川吉宗公が鷹狩の折のお膳所に定められた。

1804年(文化元年)

第三世、心是院日慈上人ご遷化

1886年(明治19年)

第四世、尼僧初代、智海院日勝法尼ご遷化(7月22日)

1886年(明治19年)

第五世、尼僧二世、智静院日恵法尼ご遷化(7月24日)

1886年(明治19年)

第六世、尼僧三世、智性院日住法尼ご遷化(7月29日)

1919年(大正8年)

第七世、尼僧四世、智涼院妙順日慶法尼ご遷化

1926年(大正15年)

第八世、尼僧五世、本是院智應日養法尼ご遷化

1932年(昭和7年)

第十世(加歴)、蓮華院日正上人ご遷化

1945年(昭和20年)

第九世、尼僧六世、智仙院妙境日隨法尼ご遷化

1945年(昭和20年)

尼僧寺制を廃止。

1981年(昭和56年)

池上七福神の始まりとともに、恵比寿尊天を勧請

1988年(昭和63年)

第十一世妙行院日佑上人ご遷化

2000年(平成12年)

新本堂や境内整備等、第十二世前田利勝院首の陣頭により約七年かけて円成。

お参りについて